So-net無料ブログ作成
検索選択

テメナス アルテマ戦 [FF11]

久しぶりにアルテマと戦って来ました。
出だしは11人しかおらずいろいろと心配でしたが、
最終的には16人になってました。
この手の敵は盾役が死んだ時点でゲームオーバーとなってしまいます。
ヒーラーに盾が死んだらおしまいだということをよく言い聞かせるのが一番の攻略法です。


*  *  *

マンションの内覧会に行ってきました。
引渡し前の最終確認をする日です。
カーテン業者に同行してもらい採寸してもらいました。
いよいよって感じですね。

入り口を入るとエスカレータがあり2Fへ上がるとフロントがありました。
まさにホテルのような雰囲気でこれがマンションのロビーとは到底思えません。
エレベーターホールもとてもきらびやかな雰囲気です。

まずは29Fのマイルームから内覧です。
エレベーター内は狭く6人も乗ればいっぱいいっぱいって感じでした。
内装も素っ気無く、さっきまでの雰囲気とはうって変わって、業務用みたいな印象。
なによりもスピードが遅く感じましたね。
こんなんで毎朝電車間に合うのだろうか…?

29階で降りるとそこは薄暗く壁も殺風景でした。
エレベータのドアも2Fのような装飾はなく、真っ茶色でした。
こ、これは… 団地仕様というやつなのでは…!?
ちっ!謀られたか!!

いざ自分の部屋に入ると、それまでの複雑な思いは立ち消えました。
窓からキレイレインボーブリッジが見えてるではありませんか!
そう、ぼくはこの眺望を手に入れたかったのです。

あるマンションの中で部屋を選ぶといっても、すべて希望通りにってのは幻想でしかありません。
何かを選ぶと、何かを捨てないければいけないのです。
予算の中で選択するとして、広い部屋を選ぶなら、眺望を捨てなくてはいけません。
だいたい1フロア上にあがると20万価格も上がってしまいます。
角部屋は窓を多くとれるなど人気ですが、階層と広さを調整して価格と折り合いをつけなくてはなりません。
ぼくは広さなどはあまり気にせず、眺望を第一に考えたわけです。

部屋の内覧は洗面所から始まりました。
う~んホテルライクな洗面台、ほほー乾燥機ですか。
そんな中ふと床に目をやると10円玉大ほどの黒い物が見えます。
なんだよゴミなんか残して、ちゃんと掃除くらいしとけよw 
よく見ると ハッ!

こ、これはキズだ!! キズがついてるぅー!!!

ショックで放心状態になりました。
その後セキュリティーのかけ方がどうのこうのだの、ディスポーザーがどうのこうのだの言ってましたが
キズのことが気になってほとんど頭に入りませんでした。

部屋の内覧を終えて、次はこのマンションのウリである33階です。
業務用のようなエレベーターに乗り、33階で降りると、そこはまたゴージャスな空間になっていました。
暗黒サイドの29階から別世界に来たような感じです。

素晴らしい!
もう素晴らしいの一言です。
プールはセンスのいい都会的な雰囲気にくわえ、25メートルのコースが6本くらいあって
機能面からも本格的なものです。
お風呂なんて都心の夜景をみながらの天空スパで、正月に行った道後温泉なんかより
ずっと気持ち良さそうです。
サウナもありますし、33階にもかかわらず露天風呂まで!
来客用の部屋(オーナズスイート)なんて高級ラブホテルみたいな感じですよ。

このマンションのコンセプトがはっきりとわかりました。
共用部分は考えられないほど豪華に、専有部分は貧相に。
とても面白いアイデアだと思います。
当たり前のことですが、金をかけるといくらでも素晴らしいマンションを作ることができます。
このマンションが近隣相場と比べて決して高くはないのは、専有部分をチープにすることで実現したわけです。

入居がほんと待ち遠しいですが、最近の不動産市況の冷え込みはひどいですね。
今日も不動産ディベロッパー日本綜合地所が倒産しました。
新卒の内定取り消し問題で話題になった会社です。
内定を取り消すかわりに、学生1人につき100万円ずつの迷惑料を支払いました。
バカな学生が「人生を狂わされた」だの「100万じゃ学費のたしにもならない」など
ブーブー浅はかな文句を言ってましたね。
会社は沈没する可能性の高い船から、全員水死するかもしれないはずなのに
未来のある学生達を事前に逃がしてあげた後に、力尽きたわけですね。
なんというサムライスピリッツでしょう。
そんなこともわからずグダグダ文句たれてたあの愚かな学生達は、どんな思いでこのニュースを見たのでしょうか。
内定取り消しうんぬんの前に、この会社を選んだ時点で人生はすでに狂ってたわけですね。
どうせ狂ってる人生なんだから、もう少し心にゆとりをもって生きて行かなければ先が思いやられます。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。